このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

2020ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ
オンライン開催
特設ポータルサイト

\NEW/
7/1   企画の開催時間・講演者が変更になりました。(8/4(火)H03_被爆の証言「朗読と被爆の証言」)
6/15 サイトがオープンしました

ピースアクションinヒロシマ・ナガサキとは?

 広島県生協連・長崎県生協連と日本生協連は、被爆体験の継承や核兵器のない世界への思いを共有する場として、毎年「ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ」を開催しています。ピースアクションin ヒロシマ・ナガサキは、1978年から生協独自の集会としてスタートし、近年では、全国の生協から総計3000人以上が参加しています。(昨年の開催報告はこちらから⇒ヒロシマナガサキ

 今年は、終戦・被爆75年の節目の年です。これまで広島、長崎に足を運ぶことが出来なかった方も、ご自宅から被爆者の話を聴き、被爆の実相を知ることができます。初めての方も是非ご参加ください。

各企画について

8月4日と8月5日はヒロシマから6企画、8月7日と8月8日はナガサキから6企画をオンラインでお届けします。
朝から夜まで、さまざまなプログラムを用意しています。ご都合つく時間の企画に、子どもから大人まで、家族や知り合いと一緒に、ぜひご参加ください。
どの企画も参加費無料です。
興味のある企画にいくつでも参加できます。
被爆の証言

被爆者の平均年齢は82歳を超えました。被爆者ご自身が証言活動を続けることが年々困難になるなか、ご本人から被爆・戦争体験についてお話を聴きます。被爆の実相を知る大変貴重な機会です。

虹のひろば

ピースアクションの一企画として、例年、講演企画や原爆についての展示、ステージでの出し物や平和への祈りを込めた歌唱等が行われています。今年も広島と長崎からお届けします。

どの企画も参加費無料です。
興味のある企画にいくつでも参加できます。

企画概要

※被爆者の体調などにより、急遽分科会の中止や内容を変更する場合があります。ご了承ください。

ヒロシマ(8月4日~8月5日)

日時
企画概要

8月4日(火)
10:00~12:00

H01_デジタルアーカイブ等を活用した新たな継承学習会

 東京大学の渡邉英徳(わたなべ ひでのり)教授に、証言や写真など被爆に関するさまざまな資料がデジタルアース上で閲覧できる「ヒロシマ・アーカイブ」や、白黒写真をカラー化する「記憶の解凍」などの取り組みについて説明いただきます。参加者は専用アプリを操作しながら学習します。事前に専用アプリをダウンロードの上ご参加ください。使用するアプリはこちら⇒【ヒロシマ・アーカイブ】【記憶の解凍】(ダウンロードは無料です。別途通信費がかかります。)

8月4日(火)
14:00~15:00

H02_被爆の証言 「サダコと折り鶴の話」

「原爆の子の像」で知られる佐々木禎子さんについて、同級生で自身も被爆者である川野登美子(かわの とみこ)さんにお話を聴きます。

8月4日(火)
15:30~16:50

H03_被爆の証言 「朗読と被爆の証言」

前半に、被爆者の土居光子(どい みつこ)さんにお話を聴きます。後半に『演劇集団ふらっと』による原爆詩朗読を聴き、核兵器の非人道性と平和について考えるきっかけをつくります。

8月5日(水)
9:30~10:30

H04_オンライン碑めぐり

ガイドによる平和記念公園などの遺構・慰霊碑の解説動画を交えて学習をします。

8月5日(水)
11:00~12:00

H05_被爆体験伝承講話

被爆者の被爆体験や平和への想いを受け継ぎ、それを伝えている「被爆体験伝承者」の講話を聴きます。被爆体験証言者から受け継いだ被爆の実相(戦時下の人々の暮らし、原爆被害の概要、原爆の人体への影響など)や伝承者としての平和への想いについてお話いただきます。

8月5日(水)
13:30~15:30

H06_ヒロシマ 虹のひろば 
<オープン企画:この企画はどなたでも参加登録不要でご参加いただけます(YouTube配信のみ)>

被爆75年をテーマに様々なプログラムをお送りします。被爆者の方による被爆の証言をはじめ、広島県の学生による様々な平和活動の紹介を予定しています。視聴URLは7月25日以降に本サイト上でお知らせします。

8月4日(火)
15:30~16:50

H03_被爆の証言 「朗読と被爆の証言」

前半に、被爆者の土居光子(どい みつこ)さんにお話を聴きます。後半に『演劇集団ふらっと』による原爆詩朗読を聴き、核兵器の非人道性と平和について考えるきっかけをつくります。

ナガサキ(8月7日~8月8日)

日時 企画概要
8月7日(金)
9:30~10:30

N01_家族・交流証言者による講話

被爆者のご家族や、被爆体験を受け継ぎでいきたいという意思をもった「交流証言者」が被爆者の体験や想いを語ります。

8月7日(金)
11:00~12:00

N02_被爆の証言①(仮タイトル)

被爆者ご自身の体験を直接うかがって被爆の実相を学び、多くの人に被爆の実相を知らせていくきっかけとします。※講師は確定次第ご案内します。

8月7日(金)
13:30~14:30

N03_被爆の証言②(仮タイトル)

被爆者ご自身の体験を直接うかがって被爆の実相を学び、多くの人に被爆の実相を知らせていくきっかけとします。※講師は確定次第ご案内します。

8月7日(金)
15:00~16:00

N06_被爆体験記の朗読会

被爆体験の継承を目的とした朗読ボランティア「永遠の会」による被爆体験記の朗読を聴きます。基礎知識や背景等もご説明いただきながら、被爆の実相と平和を願う想いを伝えます。

8月7日(金)
19:00~20:00

N07_被爆の証言 「平和の紙芝居」

被爆の実相と核兵器の怖さを伝え、平和動をおこなってきた三田村静子(みたむら しずこ)さんの手づくり「平和の紙芝居」を聴きます。

8月8日(土)
13:30~16:00

N08_ナガサキ 虹のひろば
<オープン企画:この企画はどなたでも参加登録不要でご参加いただけます(YouTube配信のみ)>

長崎大学核兵器廃絶研究センター中村桂子(なかむら けいこ)准教授による講演、長崎被災協による講演、子どもたちの平和のメッセージなど、長崎から様々なプログラムをお届けします。視聴URLは7月25日以降に本サイト上でお知らせします。

8月7日(金)
13:30~14:30

N03_被爆の証言②(仮タイトル)

被爆者ご自身の体験を直接うかがって被爆の実相を学び、多くの人に被爆の実相を知らせていくきっかけとします。※講師は確定次第ご案内します。

企画の参加方法

どちらか選ぶことができます

Zoomで参加する

こんな方におすすめ!
被爆者・講演者と顔を合わせて視聴したい方
申し込み人数によってはZoom視聴のご希望に沿えない場合があります。その場合には、YouTubeのライブ配信の視聴をご利用ください。

当日使用するPC(もしくはタブレット、スマートフォン)にZoom アプリをダウンロードしてください。
※ダウンロードURL:https://zoom.us/download

YouTubeのライブ配信を視聴する

こんな方におすすめ!
アプリをダウンロードせずに気軽に視聴したい方

参加登録後にご案内する視聴用URLからご覧いただけます。

YouTubeのライブ配信を視聴する

こんな方におすすめ!
アプリをダウンロードせずに気軽に視聴したい方

参加登録後にご案内する視聴用URLからご覧いただけます。

参加登録から当日参加までの流れ

STEP 1
参加登録をする
指定の参加登録フォームより、必要事項をご記入のうえ、参加登録をおこなってください。
自動返信メールがご自身のメールアドレスに届けば、参加登録完了です。
※迷惑メール設定により、迷惑メール扱いとなっている場合や記入メールアドレスに誤りがある場合は自動返信メールが正しく届かない場合があります。ドメイン指定受信設定の場合は<@form-mailer.jp>と<@jccu.coop>のドメインをご登録ください。
STEP 2
企画の視聴URLが届く
7月27日~7月31日中に事務局より企画の視聴URLをメールでご案内します。(参加登録後の自動返信メールとは別です。)注意事項を併せてよくご覧いただき、当日まで大切に保管してください。
※期間を過ぎても案内メールが届かない場合は、お手数ですが、お問合せフォームよりご連絡ください。
STEP 3
当日、企画に参加する
当日になりましたら、ご案内した視聴URLよりご参加ください。
※開始時間ギリギリに接続すると回線が混みあい、アクセスできない場合があります。十分時間に余裕をもってご参加ください。
STEP 3
当日、企画に参加する
当日になりましたら、ご案内した視聴URLよりご参加ください。
※開始時間ギリギリに接続すると回線が混みあい、アクセスできない場合があります。十分時間に余裕をもってご参加ください。

参加登録

ご参加いただくにあたってのお願い

当日使用する機器・環境はご自身でご準備ください。
安心して企画に参加するために前日までの準備が大事です。使用する機器(PC・タブレット・スマートフォンほか)からインターネットに接続できることを事前に必ず確認してください。
●事前に接続時の通信環境(速度やデータ通信料の上限等)をご確認ください。

データ通信料がご契約プランの上限を超える可能性があります。必ずご確認ください。

※アプリのダウンロード可否や方法、使用に関するトラブル等にはお答えできません。

録画した動画を後日配信予定です

それぞれの企画の録画視聴URLを後日ご案内します。
ご都合がつかず、当日その時間に視聴できない方はぜひ見逃し配信をご覧ください。

※当日トラブルにより録画データを配信できない場合があります。
※配信期間は期間限定とします(実施後2か月程度を予定)

よくあるご質問

企画について

  • Q
    どの企画に参加するか迷います。
    A

    初めての方には、「被爆の証言」と「虹のひろば」をおすすめします。ぜひご検討ください。

  • Q
    生協に加入していないと参加できないのでしょうか?
    A
    どなたでもご参加いただけます。興味のある方はぜひご参加ください。
  • Q
    これはどこかで集まって開催される企画でしょうか?
    A
    今回はオンライン開催のため、日本生協連で会場の設定はしておりません。インターネットを通じてご自宅からご参加いただけます。
  • Q
    生協に加入していないと参加できないのでしょうか?
    A
    どなたでもご参加いただけます。興味のある方はぜひご参加ください。

参加登録について

  • Q
    企画には複数参加できるのでしょうか?
    A
    いくつでもご参加いただけます。興味のある企画へ参加登録してください。
  • Q
    参加費はかかるのでしょうか?
    A
    すべて参加費は無料です。
  • Q
    複数名で視聴したい場合はどうすればいいでしょうか?
    A

    参加登録は代表者のみで結構です。ただし、各人が別々の場所でそれぞれの端末から視聴する場合は、個々に参加登録をお願いします。

  • Q
    参加費はかかるのでしょうか?
    A
    すべて参加費は無料です。

Zoomでの参加について

  • Q
    Zoomとは何ですか?
    A
    Zoom(ズーム)が提供するテレビ会議システムです。(Zoomのサイトはこちらから)
  • Q
    Zoomで参加するには何が必要でしょうか?
    A
    当日使用するPC(もしくはタブレット、スマートフォン)にZoom アプリをダウンロードしてください。※ダウンロードURL:https://zoom.us/download 
    不具合なく当日ご視聴いただくために、事前テストを必ずお願いいたします。(事前テストはこちらから
    ※事前に接続時の通信環境(速度やデータ通信料の上限等)をご確認ください。
  • Q
    当日どのように参加すればよいでしょうか?
    A
    参加登録いただいた企画毎に視聴URLをメールでご案内いたします。当日は、ご案内した視聴URLよりZoomアプリを通してご参加ください。
    ※開始時間ギリギリに接続すると回線が混みあい、アクセスできない場合があります。十分時間に余裕をもってご参加ください。
    ※配信が開始していないときは「このイベントはまだ開始されていません」と表示されます。そのままお待ちください。
  • Q
    当日もし接続がうまくいかない場合、どうすればいいでしょうか?
    A
    下記をお試しください。
    ・Zoomアプリを再起動し、再度接続する。(開始時間直前は回線が混みあい、うまくアクセスできない場合があります。時間に余裕をもって接続ください。)
    ・Zoom以外のアプリケーションを閉じる。(Zoom以外のアプリケーションを開いていると、パソコンの動作が重たくなる場合があります。可能な限り、他のアプリケーションを閉じてください。)
    ・YouTube視聴に切り替える。視聴URLをお送りしたメールにYouTube視聴用URLをお送りします。どうしても接続がうまくいかない場合は、YouTube視聴でご参加ください。
  • Q
    Zoomで参加するには何が必要でしょうか?
    A
    当日使用するPC(もしくはタブレット、スマートフォン)にZoom アプリをダウンロードしてください。※ダウンロードURL:https://zoom.us/download 
    不具合なく当日ご視聴いただくために、事前テストを必ずお願いいたします。(事前テストはこちらから
    ※事前に接続時の通信環境(速度やデータ通信料の上限等)をご確認ください。

YouTubeでの視聴について

  • Q
    YouTubeでの視聴とはどういうことでしょうか?
    A
    生配信(ライブ)映像を動画配信サービスであるYouTubeから視聴いただきます。
  • Q
    視聴するために必要なものはなんでしょうか?
    A
    ・インターネット接続が可能なPC・タブレット・スマートフォンなど
    ・ご案内する視聴URL(参加登録した企画毎に視聴URLをメールでお送りします。指定の視聴URLでないとご視聴いただくことができません。)
    ※事前に接続時の通信環境(速度やデータ通信料の上限等)をご確認ください。
  • Q
    視聴するために必要なものはなんでしょうか?
    A
    ・インターネット接続が可能なPC・タブレット・スマートフォンなど
    ・ご案内する視聴URL(参加登録した企画毎に視聴URLをメールでお送りします。指定の視聴URLでないとご視聴いただくことができません。)
    ※事前に接続時の通信環境(速度やデータ通信料の上限等)をご確認ください。

リンク集

日本生協連 ホームページ
主催者である日本生協連のホームページです。このピースアクションのような取り組みは「社会的取り組み」のページをご覧ください。
CO・OP PEACE MAP
日本生協連では、全国の生協の多岐にわたる平和活動を、インターネットの地図上でわかりやすく紹介するCO・OP PEACE MAPを公開しています。活動紹介だけでなく平和を願うメッセージも募っています。ぜひ投稿してください。
ヒバクシャ国際署名
「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きているうちに何としても核兵器のない世界を実現したい」そのような想いから、被爆者たちがヒバクシャ国際署名をはじめました。ぜひ署名にご協力ください。
日本生協連 ホームページ
主催者である日本生協連のホームページです。このピースアクションのような取り組みは「社会的取り組み」のページをご覧ください。
このお問合わせは、参加登録の申し込みではありません。
お間違えのないようご注意ください。